この講座の目的は、まさにその点にフォーカスしています。独自のビジョンを育て、あなたの主題を輝かせる唯一無二の作品を生み出すために、習得しておくべき作品制作のプロセスと戦略を手に入れるための5日間集中講座になります。

講師は、国内外をボーダレスに活躍する2名の写真家・林典子とジェームス・ディラーノ。

参加者には、物語のアイデア、またはコンセプトに関連したイメージを提出してもらい、いかに自身が興味のあるテーマをプロジェクトにし、そして成果へと結びつけていく為に何をすべきかを実践を通じて学びます。

24 year-old Yazidi woman who was captured by ISIS on the 3rd of August 2014 and was sold to several fighters during the captivity. She was repeatedly beaten by sticks and raped by them. She was finally able to escape from ISIS on January 2015. Most of her family member including her parents, 4 brothers and 2 sister are still captured by ISIS or are missing. The white cloth that covers her body is a yazidi scarf.

photo by Noriko Hayashi

講座では、撮影、および講師による作品レビュー、個別の編集アドバイス、またクラス全体でのディスカッションを通じて作品へと仕上げていきます。講座に参加する前に、どんなストーリーを撮影したいか考え、リサーチをしてきてください。そうすることで、より具体的なアドバイスを受け、作品制作実践へと進むことが可能になります。

このワークショップで参加者が得ること 

  • 第一線で活躍する2名の写真家による個別対応型のレクチャー
  • アイデアを発展させ、テーマを掘り下げるために必要な具体的な戦略構築の習得 
  • 個別の作品に対するフィードバック、アドバイス
  • 世界レベルで活動する為に知らなくてはいけないサバイバルおよび技術スキル 
  • 国際的なジャーナリズムの世界におけるトレンドの理解およびディスカッション 
  • 様々な地域や文化で直面した困難についてなどの共有と対処方法 

講座では、実際に講師の作品を通じて、制作における舞台裏などもお話しいたします。

このワークショップは、現状に満足せず、次のステージへと本気で進みたいと考えている人に向けたマスタークラスになります。その為、ワークショップの期間中、メールなどを通じて作品制作について講師の個別コンサルティングを受ける事が可能です。

Tibetan Girls Running, Labrang, Amdo, Tibet 1996.

photo by James Whitlow Delano

氾濫するイメージの洪水によって人々の目が奪われる中、ワークショップの参加者が、際立つ作品を生みだす為の戦術を習得してもらうこと。そして、あなたのドキュメンタリースタイルが、瞬間的に気づいてもらえるようになる事を目的としています。

もし、あなたが今、上記に該当し、次へと進むためのきっかけを探しているとしたら、
この講座がそのお手伝いになる事をお約束します。

お申込みはこちらから