【終了】写真の話をしよう―青山裕企氏

TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYよりイベントのお知らせです。

写真の話をしよう
月1回開催!著名フォトグラファーを招いて写真を語るトークイベントシリーズ。
写真家はどのような想いで写真を撮り続け、
どのような過程で作品を作りあげてゆくのか?
参加者の皆さまの質疑応答を交えて、ゲストの写真論を語ります。

今回のゲストは、写真家・青山裕企さん!
★ 『スクールガール・コンプレックス ―放課後― SCHOOLGIRL COMPLEX 2』発売!
★写真雑誌「PHaT PHOTO」次号特集『エロティックなアートフォト』掲載!

  

写真家・青山裕企氏の、作品のつくり方
シリーズ「スクールガール・コンプレックス」「ソラリーマン」を例に、制作過程を公開。
書籍未収録フォトのスライドショーも!!
女子ポートレートの撮り方写真集のつくり方についてもお話いただきます!

写真の話をしよう ―青山裕企氏
日時:2011年4月24日(日)14:00〜15:30
受付開始時間:13:45
開催場所:T.I.P クラスルーム http://72gallery.jp/
参加費:2,000円
定員:30名


【ゲストプロフィール】
青山裕企 AOYAMA,Yuki http://yukiao.jp

'78年名古屋市生まれ。'05年筑波大学卒業。'07年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
サラリーマンや女子高校生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、
自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。
写真集は「ソラリーマン」「思春期」「絶対領域」「吉高由里子 UWAKI」など。
最新作は「スクールガール・コンプレックス2 ―放課後―」(イースト・プレス)。

---------------

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
お申し込み方法・問い合わせ先はこちら↓

【 お申込み方法 】

.瓠璽襪砲鴇気辰討ります。メール送付先 mail@72gallery.jp
メールタイトル→写真の話をしよう(青山裕企氏)参加希望
メール本文→
お名前:
フリガナ:
携帯電話番号:
よくチェックするメールアドレス(PC):
(T・I・Pからのご案内メールを希望: ○ ×)
ご住所:
参考までに、当日訊きたい質問事項等があれば:

∋務局から確認のメールをお送りします。
(休業日は確認のメールが遅れる場合がございます。予めご了承ください。)

参加費は当日、お釣りのないようお持ちいただき、受付にてお支払いください。


【 ご注意事項 】
※キャンセルの場合は、必ずご連絡下さい。
また、お申込み後のキャンセルは規定の料金が発生致します。
開催7日前〜5日前のキャンセル…料金の30%
開催4日前〜2日前のキャンセル…料金の50%
開催前日・当日のキャンセル…料金の100%
※お申込みは先着順となります。定員超過の場合は、キャンセル待ちを受け付けます。
※最少催行人数に達しない場合、不催行となる場合がございます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


【 問い合わせ 】
T・I・Pオープンカレッジ&メンバーズプログラム事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F 
TEL.03-5524-6994 http://www.tip.or.jp
開館時間/12:00〜20:00 (水 - 金) ・ 12:00〜19:00 (土・日・祝)
休館日 /月・火

It comments.










Track back Url of this Article
http://tip-72gallery.jugem.jp/trackback/57
Track Back