【終了】写真の話をしよう!−魚住誠一氏

 TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYよりイベントのお知らせです。

写真の話をしよう
月1回開催!著名フォトグラファーを招いて写真を語るトークイベントシリーズ。
写真家はどのような想いで写真を撮り続け、
どのような過程で作品を作りあげてゆくのか?
参加者の皆さまの質疑応答を交えて、ゲストの写真論を語ります。

今回のゲストは、写真家・魚住誠一さん!
★ 著書「おしゃれなポートレイトの撮り方
★「ポートレート専科」主催




今回魚住さんにはプロになるまでの道のりポートレート専科の狙いと企み写真と音楽の共通性の3つについて語っていただきます!

写真の話をしよう ―魚住誠一氏
日時:2011年5月28日(土)14:00〜15:30
受付開始時間:13:45
開催場所:T.I.P クラスルーム http://72gallery.jp/
参加費:2,000円
定員:30名


【ゲストプロフィール】
魚住誠一 UOZUMI Seiichi

1963年、愛知県生まれ。高校時代はインディーズ・ロック・バンドで活動。その後、ロサンゼルスでアンセル・アダムスの写真に出合い、風景写真を撮り始める。渡米を繰り返し、スタジオ・アシスタントを経て94年よりフリーとして活動。98年より拠点を東京に移す。02年、デジタルカメラ「キヤノンEOS 1Ds」導入。撮影の90%をデジタルで行うスタイルを提案。05年、初の著書となる「おしゃれなポートレイトの撮り方」(マーブルトロン)を出版。本シリーズは「おしゃれなポートレイトの撮り方1〜5」まで発売されロングセラー。07年〜現在、渋谷ルデコギャラリーにて魚住誠一主催の合同展である「ポートレート専科」を開催。08年〜現在、「月刊カメラマン」(モーターマガジン社)の表紙撮影を担当。その他現在まで数々の書籍や写真専門誌、ファッション誌、音楽誌などで活躍中2011年5月31日からinfinty[7人のフォトグラファーによる作品展]をインスタイルフォトグラフィーセンターで開催。
詳細はオフィシャルWEBSITE www.zoomic.jpまで

---------------

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
お申し込み方法・問い合わせ先はこちら↓

 【 お申込み方法 】

.瓠璽襪砲鴇気辰討ります。メール送付先 mail@72gallery.jp
メールタイトル→5/28写真の話をしよう(魚住誠一氏)参加希望
メール本文→
お名前:
フリガナ:
携帯電話番号:
よくチェックするメールアドレス(PC):
(T・I・Pからのご案内メールを希望: ○ ×)
ご住所:
参考までに、当日訊きたい質問事項等があれば:

∋務局から確認のメールをお送りします。
(休業日は確認のメールが遅れる場合がございます。予めご了承ください。)

参加費は当日、お釣りのないようお持ちいただき、受付にてお支払いください。


【 ご注意事項 】
※キャンセルの場合は、必ずご連絡下さい。
また、お申込み後のキャンセルは規定の料金が発生致します。
開催7日前〜5日前のキャンセル…料金の30%
開催4日前〜2日前のキャンセル…料金の50%
開催前日・当日のキャンセル…料金の100%
※お申込みは先着順となります。定員超過の場合は、キャンセル待ちを受け付けます。
※最少催行人数に達しない場合、不催行となる場合がございます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


【 問い合わせ 】
T・I・Pオープンカレッジ&メンバーズプログラム事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F 
TEL.03-5524-6994 http://www.tip.or.jp
開館時間/12:00〜20:00 (水 - 金) ・ 12:00〜19:00 (土・日・祝)
休館日 /月・火

It comments.










Track back Url of this Article
http://tip-72gallery.jugem.jp/trackback/66
Track Back